福島 原発。 福島第一原子力発電所

福島原発事故「10年目の真実」…「東日本壊滅」という最悪シナリオを回避できた「本当の深層」(NHKメルトダウン取材班)

原発 福島

📞 波浪観測は1965年2月より開始され、波高は水圧式、波向はによる目視観測を実施している。 原子炉再循環系配管の低炭素ステンレス鋼配管への取替え• 地質としては下層に砂岩、その上層にある富岡層に属するが主体であり、更にその上をからなる段丘堆積層が覆っているが、その層厚は不整合である。 また年間の空間放射線量 が5ミリシーベルト(1. 浚渫土量:約230,000立方メートル• 1、2号機運開当時の人員配置 部署 1号機運開時 2号機運開時 総務課 20名程度 未記載 労務課 11名程度 未記載 保安課 23〜24名程度 35名程度 経理課 20〜21名程度 未記載 技術課 23〜24名程度 17名程度 発電課 課内計 45〜46名程度 65名程度 直人員 /班 当直長:1名 当直主任:2名 操作(主機):2名 操作(補機):3名 当直長:1名 当直主任:1名 操作(主機):3名 操作(補機):5名 保修課 17〜18名程度 41名程度 その他 研修指導員2名程度 発電直については運転開始当初から当時の火力発電と同じ3交替制を採用している。

輸入停止、6カ国・地域で継続 安全性説明も懸念拭えず―原発事故から10年:時事ドットコム

原発 福島

💅 時事ドットコムは、「世界版SPEEDI」の試算結果で、内で計測されたヨウ素を基に推計した2011年3月15日の同原発からの放出量が毎時10兆ベクレルという高い値となっていたが2012年4月3日まで未公表であった、と報道した。 これに対し米科学国際安全保障研究所 ISIS は4月1日、さらに深刻なレベル「6」に引き上げるべきだとの見解を示した。 原子炉の起動当初は制御棒を段階的に引き抜いていくことで出力を上げていくが、急速に出力を上昇させた場合、ある閾値以上の出力では、その出力変化が急だと燃料を破損することがある。

7

福島第一原発、5・6号機使用済み核燃料プールから溢水! 瓦礫一時保管施設でコンテナ転倒! 2月13日午後11時7分発生の福島沖を震源とする地震による被害報告~2.15東京電力 定例会見

原発 福島

😁 影響 [ ] 「」を参照• 日本の電力事業者間では、この規模の事故はあり得ないとの思い込みがはびこり、政府規制当局も疑問を持たなかったなど問題点を列挙した。 改編前は総務、広報、品質・安全、技術、発電、第一保全、第二保全、の7部体制だったが、技術、発電、保全部を再編、技術統括部を設置、同格位で品質・安全監理の責任者としてユニット所長を設置し、その下に運転管理部、保全部を所属させた。

17

福島第一原発の地震計故障 原子力規制委 東京電力の対応検証へ

原発 福島

🐝 また、10カ国20以上の大学や工業学校で講義を行ったり、教鞭をとったりしている。 全国でも福島県で初めて実現した原発の全10基廃炉や、18歳以下の医療費無償化をあげ、「この10年のみなさんの運動で勝ち取ってきたものに、大いに自信を持って、一緒に運動を進めていきたい」と訴えました。 それで開発公社の資金を利用して酒井君に地下を掘らせたんです」と述べている。

14

ライブカメラ

原発 福島

❤️ 1 - 3号機の各は地震で自動停止。 1977年度入社後、本発電所保修課計装グループに5年半勤務したによれば、発電所の完成によりGEの技術者が引き上げていった際、各種のマニュアル類は軒並み英語で書かれており、定期検査のための手順書や試験書は揃っていなかった。 東京電力は12日9時頃にウェットベント作業を開始。

3

福島第一原発の地震計故障 原子力規制委 東京電力の対応検証へ

原発 福島

📲 使用済み燃料貯蔵施設の増強 [ ] 詳細は「」を参照 本発電所の使用済燃料貯蔵施設容量は後の世代の原子力発電所に比較し小規模だったが、1990年代に貯蔵施設の増設を行って他発電所に比較しても遜色ない水準となった。 2011年12月16日、政府は「発電所の事故そのものは収束に至った」として原子炉の冷温停止を宣言した。 微力ではありますが別途寄付させていただきました。

10

福島第一原発1号機 原子炉格納容器の圧力低下 13日地震影響か

原発 福島

👉 汚染水収納用のタンクの新設•。 排気筒が壊れれば、事故はより深刻になっていた。

福島第一原子力発電所事故

原発 福島

😗 交通への影響• 敷地造成 [ ] 敷地造成工事は後述するプラント設備のように、GEとのの対象ではなかった。 また現場作業員は誤った認識に基づいて非常用復水器を手動停止させていた。 ただし、6号機は設計の遅れをこの延期で取り戻すことが出来たという。

4

途切れた配管、不十分だった心構え 原発事故から10年:朝日新聞デジタル

原発 福島

🤐 人体の被曝許容量の暫定基準値を年間20 mSvと定めた。 シンガポールは昨年1月、停止していた福島県産食品の輸入を条件付きで解禁。 4号機の水素爆発 [ ] 15日6時14分頃、大きな衝撃音と振動が発生し、その後4号機原子炉建屋の損傷が確認された。

14