アトリエ デフ。 循環の家 前橋

[エコなひと]未来の子どもたちに、より良い地球を残してあげたい。そのために、待ったなしの環境問題の解決に向け、力をつくす。|株式会社アトリエデフ 大井 明弘さん

デフ アトリエ

🤣 図書館にでも行けば資料があるのかなー。 「アトリエデフでは建築事業、家具事業、リノベーション事業を展開する他、人と環境に優しい家づくりや自然とつながる暮らしの提案、森林整備活動など、環境問題への取り組みも多く行っています」と、大井さんは口にします。 自分でつくる楽しさ。

八ヶ岳・長野・山梨・群馬・関東で自然素材の注文住宅とリフォーム・リノベーションなら工務店「アトリエデフ」

デフ アトリエ

😔 漆喰は瓦と瓦の接着剤の役割を担っています。 ただ間伐材の情報を伝えるだけじゃなくて、実際に間伐材でつくったものを使ってもらえれば、知ってもらう機会になるし、環境にもいいですよね」 イベントや商品開発などを通して、日本の森林や、環境にも人にも負担のない暮らしに目を向ける人を少しずつ増やしていくマーケティング職。

2

アトリエDEF : MINOHE 徒然なるままに

デフ アトリエ

😜 自分たちでも実践して、自分がいいなと思ったことを伝える必要があるんです」 だからアトリエデフでは、畑作業や薪割り、かまどでご飯を炊くことも自分たちで行う。 ・ ・に掲載していただきました。

11

モデルハウス

デフ アトリエ

👀 「生きる」とは楽しく一生懸命暮らすことだと思う。 ・多方面にアンテナを張り、新しい事に自ら飛び込んでいける方。 伝えたいのは、自然の恵みのもと、自分で手間をかけてつくり出す暮らし。

株式会社アトリエデフのホームページ・口コミ・評判・建設業許可情報

デフ アトリエ

👣 そんな思いから、かまど炊飯や味噌づくり、野菜の種まきなど、自然にも人にもやさしい暮らしのイベントを月に3度ほど開催。

15

アトリエデフ

デフ アトリエ

😝 手を動かし、汗をかき、日々の暮らしの中で考えたりや感じたりしながらつくられていく暮らし。 各部分の材質や性質を考慮した上で、正しい方法でこまめにお手入れしたり、定期的にメンテナンスを行うことが大切です。 デフの原点となった土に還る家 日本の山を守りたい、水を守りたい。

7

アトリエDEF : MINOHE 徒然なるままに

デフ アトリエ

👀 それを元にイベント開催や企業とのコラボなどを企画しています」 たとえば、いま取り組んでいる『みらいの森』という構想。 自分で薪をわり、火を熾し、雨水を使い、 敷地の片隅で良いから畑を耕し、 少し大変だけど自分の手でつくる暮らしを。

18