降水 ナウ キャスト。 高解像度降雨ナウキャストを使いこなす

気象庁|降水短時間予報と降水ナウキャスト

ナウ キャスト 降水

🙄 2016年9月12日閲覧• 降水ナウキャストの予測手法 降水ナウキャストによる予測には、レーダー観測やアメダス等の雨量計データから求めた降水の強さの分布および降水域の発達や衰弱の傾向、さらに過去1時間程度の降水域の移動や地上・高層の観測データから求めた移動速度を利用します。 気象庁 2016年9月5日閲覧• 2016年9月8日閲覧• 予測を行う時点で求めた降水域の移動の状態がその先も変化しないと仮定して、降水の強さに発達・衰弱の傾向を加味して、降水の分布を移動させ、60分先までの降水の強さの分布を計算しています。 このように、降水ナウキャスト、降水短時間予報を状況に応じて使い分けることで、防災活動に有効な情報を得ることができます。

14

高解像度降雨ナウキャストを使いこなす

ナウ キャスト 降水

⌛ なお、発生確度1や2が予測されていない地域でも雲が急発達して竜巻などの激しい突風が発生する場合がありますので、天気の急変には留意して下さい。 XバンドMPレーダ Cバンドレーダ メッシュサイズ 250m 1km 観測間隔 1分 5分 観測から配信に要する時間 1〜2分 5〜10分 従来のCバンドレーダよりも配信間隔を約5分の1にまで短縮できた要因は、観測基地局より同時に発射された水平偏波と垂直偏波との位相差から雨滴の大きさを計測し雨量を算定するKDP(偏波間位相差変化率)法の採用によって、地上雨量計による補正(キャリブレーション)を行わずにレーダ解析による雨量情報をそのまま配信できるほど観測精度が高まったからである。 このため、発生確度1以上の地域では、見逃しが少ない反面、予測の適中率は1~7%程度と低くなります。

14

降水ナウキャスト

ナウ キャスト 降水

🙂 ちょっと駅前のデパートまで…という時は、6時間先までの予報「降水短時間予報」が便利です。 マグネトロンは一般的に寿命が短く予防交換が必要であること、不必要な電磁波の送信を規制する2005年(平成17年)施行の電波法関連法令に適合していないケースがあることなどの課題があり 、国土交通省のCバンドレーダは今後やを用いた最新のマルチパラメータレーダに順次更新されていくものと推測される。

10

気象庁

ナウ キャスト 降水

⚐ やなどの災害を軽減するために用いられている。 2015年(平成27年)12月14日(1局廃止:計38局) 一迫局(栗駒山周辺地域)が観測所の廃止に伴い運用を終了する。

12

気象庁

ナウ キャスト 降水

☏ また、複数のシステムが存在することによって、いずれかのシステムがメンテナンスやトラブルなどによって停止したとしても、防災活動と密接に関わるリアルタイム雨量情報を常に提供できるの役割も果たしている。

10

高解像度降雨ナウキャストを使いこなす

ナウ キャスト 降水

👍 また、避難に時間がかかる場合は、雷注意報や活動度1が予測された段階から早めの対応をとることが必要です。

10

降水ナウキャスト

ナウ キャスト 降水

👉 各レーダーの運用休止期間中は、そのレーダー付近の降水が弱く観測される可能性がありますので、もご覧ください。 東海道新幹線ではや駅間の保線所などにを設置しているが、より広域な降雨状況や雨雲の動きの予測など、雨量計では得られない情報を運行に活用している。

13