東横 線 路線 図。 東急東横線の運賃・路線図・時刻表

東急東横線の路線図

線 路線 図 東横

😙 鶴見にはどうやら止まらないのかな。 渋谷駅発着で運転される一部列車を除き東京メトロ副都心線に直通し、直通先の副都心線内では主に平日朝ラッシュ時間帯が急行・通勤急行となる以外は各駅停車となる。 (昭和7年) 高島町駅 - 間が開業(全通)。

自作時刻表

線 路線 図 東横

🤭 東横線では主に武蔵小杉駅 - 横浜駅間において日中時間帯の運転を取り止め、運転する時間帯でも終日各駅停車で運転する措置が数日間行われた。 その他 旅客営業は行っていなかったが、2000年8月6日の目黒線開業以来への回送列車として目黒線の車両(・)および同線への乗り入れ車両である都営6300形・・(都車は2000年9月22日より、メトロ車は2003年改正より、埼玉車は2006年改正より)が武蔵小杉 - 元住吉間を走行していた。

1

東急東横線の運賃・路線図・時刻表

線 路線 図 東横

😗 ラインカラーは赤色、駅番号を表す際に用いられる路線記号はTYなので、路線図や案内板ではこのカラーや記号が目印になります。 また、伊勢崎線における日比谷線直通専用車両であるも東横線には乗り入れることができなかったため、東横線には直通せず、必ずここで折り返していた。 当日は渋谷駅 - 横浜駅間のみ運転の臨時ダイヤ(みなとみらい線内はを兼ねた)で運転された。

東急東横線

線 路線 図 東横

👏 (土曜・休日の一部列車のみ)まで• (昭和30年) 架線電圧を600Vから1500Vに昇圧。 それに伴うダイヤ改正が実施され、副都心線経由で・との相互直通運転を開始する一方で、日比谷線との直通運転を終了する。

自作時刻表

線 路線 図 東横

💕 以前の車両が急行運用に就く時は「急行」の種別表示札を装着して運用していた。 運転区間 - - - 高島平 - - - 横浜 - 元町・中華街 浦和美園 - - 目黒 - 田園調布 - 横浜 - 元町・中華街 停車駅 発着の列車は、地下鉄線・みなとみらい線の各駅と中目黒 - 横浜の急行停車駅 都営三田線高島平駅および埼玉高速鉄道線浦和美園駅発着の列車は、地下鉄線・みなとみらい線の各駅と目黒 - 横浜の急行停車駅 ネームドトレイン 現在は行楽期に「みなとみらい号」が運行されているが、かつては下記の名称の臨時急行が設定されていた。

6

東急東横線

線 路線 図 東横

😝 相鉄は、この乗り入れ計画とは別に「」としてとの相互直通運転の計画を立てた。 - 間はであり、うち2線の線路を使用して東横線のバイパス機能を果たしている( - 日吉駅間)が並走する。

20